おかげさまで私たちはとや菓子舗グループは、先代(現会長・久旺)による昭和38年の創業から、実に半世紀に渡るご愛顧を賜り、平成29年夏には南九州で10店舗を展開させて頂く運びとなりました。

日ごろより各店舗に足をお運び頂いているお客様方に対しまして、心からの御礼を申し上げます。

 

平成の世となって久しい今日、パンを取り巻く環境は大きく進化しました。

各ご家庭におけるパン食の広がりばかりではなく、食べ歩き、ちょい食べ、ワンハンドグルメといった言葉によって食が楽しみへと昇華し、女性やカップルといった方々を中心に盛り上がりを見せる中で、パンもパンスィーツと呼ばれる形に進化しました。

このような中で、今後も永きに渡り、ご祖父母様、ご両親様、お子様に至るまで幅広いご期待にお応えしていくためには、もっと身近に、もっと手軽に食べられるパンの開発など、より一層の経営努力を要するものと痛切に感じておる次第です。

今後、世の中がどのように発展し、パンやケーキがどのように進化していくのか-
私自身もひそかな楽しみにしつつ、ここに日ごろの感謝と御礼を申し上げます。

 

      

 

     


 

 

平素より、はとや菓子舗並びに、SUMOMO店、Favori店をご愛顧頂き、誠に有難う御座います。

創業の当時から現在も、相変わられずお声がけ頂く皆々様のお陰を持ちまして、私達はとや菓子舗グループは、ここまで来ることが出来ました。

社内を見渡しますと、既に、平成の人が作り・平成の人が売るといった時代に様変わりし、そこで手渡されるパン・ケーキ・和洋菓子の1つ1つは大変趣向が凝らされており、我々古い職人からみても美しさと頼もしさを感じます。

競争のまことに激しい時代、目と舌の肥えられたお客様方に末永くご愛顧賜るためには、まだまだ努力不足と念じるべきところ、私共はとや菓子舗グループは、これからもお客様のご期待に沿えるよう、日々、邁進して参る所存です。